~やまもとひろあきのお話~

はじめまして😁

「あせらず ゆっくり マイペース」

こころのくつろぎ場

カウンセリングルームつきのあかり代表

「こころのサポーター」やまもとひろあき と申します😌

 

1976年生まれ 東京都出身 元建設業 がさつなオヤジ 

シングルファーザーで、親バカな一人娘の父です。

 

なぜ私が建設業を辞めて、心理カウンセラーになったのかお話させて頂きます。

 

夫婦不仲の環境と飴と鞭が両極端な子育て、男の子のように育てている子育て。孤高の考えの元嫁の影響。

そんな環境で重なったストレスにより、娘は中学1年生の頃に体調を崩し、夏休み明けから学校に行けなくなってしまいます。

 

始めは神を恨みました。自分の命よりも大切な娘に与えた試練?なんの意味があってそうさせるのか。試練をあたえるのであれば、俺にやれ!と怒りの矛先を神に向けていました。

 

しかし、そんなことをしたところで娘の体調不良は治るはずもありません。自分でやれることを死にもの狂いで考え「自分の命なんかより大切な娘を守らないといけない。これしか俺にはない。」と覚悟し決意しました。

 

そして私の人生のストーリーが変わったのです。

 

娘が体調を崩したことがきっかけで心理学を学び、学んでいる間に全国の不登校児童者数(小中高で約19万人)自殺者数(子ども大人で約2万人)を目の当たりにしました。

この人たちの周りの方々も心苦しくなっいています。

数字的にいうと何倍にもなる人たちが存在する事実。不安や悩んでいる人たちも、数え切れなく存在しています。

 

そう理解したときに「子どもたちを笑顔にしたい。大人たちも笑顔にしたい。」と心の奥底で感じました。

娘のみならず私ができることがあると感じたのです。

 

そして心理カウンセラーを職業とすることを決意し、22年続けた建設業を引退し、

2018年12月株式会社つきのあかり設立。

こころのくつろぎ場 カウンセリングルームつきのあかりを立ち上げました。

 

クライエントに、私の娘のように笑ってほしい。まるで家族のような理解者になり心の重荷を軽くして楽になってもらいたい。

そして、昨日という過去に生きるのではなく、今日という今を楽しく生きてもらいたいと思いカウンセラーになりました。

 

この想いを胸に抱き、あなたの自分磨きを手伝わせて頂きます😌

 

あなたにだけのオリジナルのサポートをさせて頂きます😌

 

ざっくりこんな自分ですが😅

よろしければお付き合いください。

よろしくお願いいたします😌

 

 私が180度 変われたように あなたも変われます😊

 

 

 

 

最後に 

心理学専門用語ばかり並べられても理解しづらいことでしょう。

誰にでも分かるようにお話させて頂きます。

 

私はあなたの絶対的な味方。理解者になります😌

 

一緒に考え問題を乗り越え 

一緒に笑顔になりましょう😊