つきのあかり ビジネスモデル

民間のカウンセリングルームは、精神科 心療内科という病院と違い保険適用外のため高い料金設定がされています。

場所によっては、1セッション¥20,000、¥30,000という所もあります。

 

正直いいますが、この金額の価値はあるのでしょうか。疑問に感じます。

 

なぜなら、限定などの特別感、希少性を掲げビジネスとして成功させるというブラックな心理学を用い巧みな言葉を遣い、あたかも そこに行けば抱え込んでいる問題が解決するかのようにし、希望を持たせるような宣伝をしている所が多く存在しているからです。

 

私は正直悲しく感じます。

このカウンセリング業という職種は、心理学を用いてクライエントの不安や悩みを解消 解決し、これからの人生を楽にし、より明るく楽しく歩めるようにするのが目的。

 

簡単にいうと、人助けをする業種だと私は考えています。

なのに、自分自身の生活をより豊かに潤すために高額を選択し、クライエントの財布事情は後回しのようなことは許せる行為だと思えません。

 

しかし、「カウンセリングルームつきのあかり」も病院などに比べたら高い料金設定なのはわかっています。これは事実なので申し訳ありませんと謝ることしかできません。

 

通常料金90分¥12,000という高額です。

 

この金額設定はカウンセリングルームの維持費、諸経費に使わせて頂いております。正直に言いますがビジネスとして赤字です。しかも、初回ご利用の際の料金として¥6,000とし公式アプリクーポンご利用で¥1,000offとしています。

 

素直に言ってキツいです。でもこれでいいんです。

ただただ 自分のこころに素直になってやりたいことをやっているだけです。

しかも、私が赤字ということは、クライエントは料金以上の得をする。ということに言い換えることができます。

 

私の影響力が足りていないだけですし、ただでさえクライエントは困っているのに、これ以上の金銭的な負担も掛けたくないんです。

 

人のために生きるという想いが私を支えてくれるので問題ありません。

影響力を付けるために、より笑顔になれる人を多くしたい想いから本を執筆してまして、2020年3月に発刊することが決定しています。

 

誠に勝手ですが、カウンセリングを受けられた際は、周りに宣伝 口コミをして頂けたら助かります。

 その影響でカウンセリングを受けるというハードルが少し下がり利用しやすくなるので、より多くの人を助けることができます。私の励みにもなります。

 

私ひとりでは到達できる目標ではありません。

心よりお願い申し上げます。

 

 

私の想いとして、よりもっとカウンセリングを身近な存在にしたい。クライエントの悩みや不安といった問題を1日でも1時間でも早く解消させ、キラキラしている笑顔を取り戻したい。それだけです。

 

これが私の目指すビジネスモデルです。

 

 

 

まだ力不足で高い料金設定で本当に申し訳ございません。

何卒ご理解、ご協力の程宜しくお願い致します😌